toggle
2016-11-24

沖縄から届けます – 和ハーブ月桃茶 –

沖縄を代表する和ハーブ「月桃(ゲットウ)」とは?

月桃は熱帯・亜熱帯に自生しているショウガ科の多年草です。
沖縄では昔から月桃の葉を餅(ムーチー)の包装材に、種子を健胃薬や嘔吐薬として漢方に用いてきました。
月桃葉部から得られる精油は、防虫剤、防カビ剤、防菌剤等に使用されている他、人の皮膚の炎症を抑える効果もあることが分かっています。琉球大学農学部多和田教授らの研究により、月桃の抽出物に動物の寿命延長効果を示す物質があることを見出し、老化を抑制し寿命延長が期待できる抗老化組成分や、皮膚のしわやたるみの抑制などが期待できる酵素阻害の成分が含まれている事も分かりました。

弊社は生産者から販売委託をうけ、良質な月桃を販売しております。
沖縄の良いものを、本土の方へも届けたいと考えています。

 

私たちが販売している月桃について

栽培農家の方から直接取引しているため鮮度が違います。
まろやかな味で、ポリフェノールの赤みがかった美しい色が出ます。

嬉しい4つの効果

    • 赤ワインの34倍のポリフェノール
      アンチエイジング・アレルギー体質の改善・がんや生活習慣病の予防
    • ミネラルの補給
      食物繊維・カルシウム・マグネシウム・鉄分を多く含む
    • 甘い香りでリラックス効果
      疲労感を緩和させます
    • カフェインを含まないので、子どもや妊婦さんでも安心

*効果には個人差があります

お問い合わせ・お求めはこちらから

*茶葉に種子(実)を加えると、月桃の香りがより楽しめます。香りが苦手な方向けに、茶葉だけを使用するなど、アレンジが可能です。整腸効果は、種子(実)に多く含まれます。※季節限定商品ですが、種子(実)のみの販売も可能です。

お問い合わせはこちら

商品への質問・購入をご希望の方は、お問い合わせフォームよりお願いします。

関連記事