toggle

事業内容

私たちは、地域に被害をもたらし駆除対象となっている生物や
あまり価値を認知されていない生物に
新たな価値をみつけ「商品化」することで、
地域に新しい産業スタイルを生み出しています。

ニゴイ事業 月桃事業ミドリガメ事業海洋生物事業

事業内容

  • 【ニゴイ】の成分を活かした飼料の開発
  • 【月桃】月桃葉・種子の委託販売
  • 【ミドリガメ】緊急対策外来種(環境省)であるミドリガメの飼料化研究
  • 【沖縄の海洋生物】忌避効果を活かした害獣駆除の忌避剤開発、貝類・藻類の付着を防ぐ船底塗料の開発

私たちの取り組んでいるプロジェクト

  • 駆除対象生物の有効利用
  • 被害に遭われている地域への新しい産業への提案
    駆除対象生物の捕獲後、現地で加工して商品化。
  • 新しい産業を提案し、雇用を生み出す。
  • 月桃を使用した商品開発・販売
  • 琵琶湖産魚類(外来魚・ニゴイ等)と米ぬかを使用した土壌改良材・飼料の開発・販売
  • 粉砕機の開発・販売
  • 無公害省エネ型の船底塗料の開発
  • 天然忌避剤の開発

※詳細は「プロジェクト」よりご覧ください

漁業組合の方へ

こんなことで困っていませんか?

網にかかったミドリガメはどうすればいいの?
淡水湖の浅瀬や河川では、外来種であるミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)の大量発生により、
本来捕獲する魚が随分少なくなっています。
網に入っているミドリガメを捕獲する事も出来ずに困っていませんか?
弊社では、捕獲後に産業廃棄物ではなく、有価物としての再利用を提案しています。
ミドリガメの大量発生

農家の方へ

こんなことで困っていませんか?

私たちは有機農業・畜産農業を営まれる方に、良質な飼料・天然土壌改良剤を提供いたします。
塩分が少なく、カルシウムが豊富な琵琶湖産魚介類(ニゴイ)と米糠を使用した飼料・土壌改良材は、有機農家さま・畜産農家さまに、大変喜ばれています。
リリース魚(ニゴイ)を3時間で粉砕。土壌改良剤に!

駆除対象生物とは

野外に放たれたり、逃げ出した特定外来生物は、放置していおくと分布を拡大しながら、在来種(その土地に元からいた生物)の生息、生育を脅かしたり、農林水産業に被害を及ぼすなど、様々な被害を及ぼすおそれがあります。そういった生物に対して、国が必要に応じて防除を実施された生物のことです。